2020年01月12日

リップクリームに対しては昔のイメージしか持っていなかった

もともとリップクリームはほとんど使ってなくて、真冬の乾燥しているときにたまに使うくらいだったのですが、最近よく使うようになりました。
口紅を塗りたくない休日とかに、ちょっと買い物に行く時に気軽に使うことができたらよいかなあと思って、プチプラの色付きリップを購入したことがきっかけです。
たまたま買った値段が安くて、桜色系のリップを塗ってみたら、しっかりと塗っているかんじはないのに思った以上に色がついて、透明感やツヤも良いし血色がよく見える事に感動しました。
これは良いと思ってドラッグストアに行っていろいろ試してみたのですが、リップクリームの保湿力をキープしたまま色がつくタイプがすごくたくさん登場していて、色の持ちが良いものや口紅くらい発色が良いもの、グロスのようなツヤのあるタイプなどがありました。
カラーバリエーションも豊富だし、何より高くても1000円以下で、安いものなら500円以下という手頃さなので、ベージュ系とピンク系、ローズ系などを揃えています。
ポケットに入れておいて気軽に塗ることができるし、落としてもダメージが少なくて、色がきれいなことが気に入っています。
昔のイメージしか持っていなかったのですが、進化がすごいので使ってみた方が良いです。
posted by kaco1056 at 18:27| Comment(0) | スキンケア製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。